無電柱化法成立で何が変わり、何をなすべきか!?

170125無電柱化シンポチラシ

お元氣様です!急に、冬らしくなりました!先日、大阪の北新地を通過したのですが、結構な電柱と電線でした…。しかも、そこそこ傾いている電柱もあり、上にトランスなどの重量物が乗っているので、大変危険ですね。大きめの地震が来たら倒壊の恐れがあります。北新地の本通りはきれいに無電柱化されているのですが、それ以外は、ごちゃごちゃです…。お店お方々からの要望等は無いのでしょうか?それとも、道路幅員が狭いという理由でしょうか…。大阪一の高級歓楽街ですので、そのブランドにふさわしい街にしてほしいですね!

ところで、12月9日に無電柱化法(無電柱化の推進に関する法律)が成立し、16日には公布、即日施行しました。これに関連して、これから、様々な動きが出てくると思います。マスコミからの問い合わせも増えています。元旦の14:30 からは大阪の毎日放送の「2017年の“変わる”が分かる!池上彰のどーなる?ジャーナル【今年も大胆解説】 」の中で、無電柱化を取り上げていただけるとのことです。また、21時からはフジテレビの「平成教育委員会2017お正月だよ!家族そろって初笑い!ニッポンまるわかりスペシャル!!」でも無電柱化を取り上げていただけるとのことです。写真の提供をしました。

NPO法人電線のない街づくり支援ネットワークとしても、この動きに機敏に対応すべく、無電柱化シンポジウムを企画しました。講演者、登壇者(パネリスト等)がすべて即日決まるという“神ってる”プロデュースにより、実現。パネリストには東京電力の方も入るなど、これまででは、考えられなかった動きが出ています。このシンポジウムでは、無電柱化法が成立することで、何が変わって、我々として、また、国民が何をすべきかを議論するというものです。

世界に類を見ない「電柱大国・日本」からの脱皮への第一歩として、この無電柱化法を位置付け、日本の街を安全安心で美しい街にするために何をすべきか?この法案への理解を深め、国、自治体、企業、住民それぞれの役割と連携の在り方をともに考える場にしたいと思います。多くのみなさまのご参加をお待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA