小池都知事の「希望の塾」とTBSのNスタ出演で無電柱化の啓発

161212Nスタ1

お元氣様です!先日、小池百合子都知事の「希望の塾」に入塾しておられる方のを話を伺う機会がありました。おひとりは、小池都知事はもう頭は無電柱化に向いておられるようだ。先日の講義でも、「電柱!(引っこ抜く!)、電柱!(引っこ抜く!)」と言っておられたと、おっしゃってました。

今日の産経新聞によりますと、「都が22日に発表した、平成32年までの新たな4カ年計画「2020年に向けた実行プラン」では、災害に強い街を目指して無電柱化を推進する条例の策定を掲げるなど、小池百合子知事の肝いり施策が盛り込まれた。小池氏は同日の会見で「東京五輪・パラリンピック成功をてこに東京、日本の成長の道筋を示す」と達成に向けた熱意を表した。                                                        実行プランでは、無電柱化を進めるため、独自条例を平成29年度に新たに策定するとした。都道全線約2200キロでの電柱新設を原則禁止するほか、区市町村道への財政、技術支援の拡充も盛り込んだ。」

とのことだ。日本がこれまで、数十年にわたって取り組んできながら、様々なしがらみと利権等によってなかなか引っこ抜けなかった電柱を引っこ抜けるのは、小池都知事しかいませんね。大きな山を動かすには、強い想いもさることながら、実行力(実力)が必要ですね。

もうおひと方は、政治家を目指して、勉強しておられる実業家の方でした。志が高く、無電柱化にも関心の高い方が、政治家として、ドンドン排出されれば、日本の電柱もひとたまりもないかもしれません。とはいえ、3,500万本以上あり、毎年増え続ける電柱。少しでも多くの国民の理解と協力が不可欠なことは言うまでもありません。

去る12月9日には、TBSのNスタという夕方のニュース番組のインタヴュー収録があり、30分ほど、熱く語ってきました。放映は12日で、無電柱化の特集としては、多めの13分の放映でした!それだけ、視聴者の関心が高いとの制作側の判断なのでしょうね。こうした、TV等への出演も無電柱化の啓発の一環として、今後も取り組んで行きたいと思います!           来年は“無電柱化元年”と位置づけ、さらに1本でも多くの電柱を引っこ抜けるよう顔晴ります!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA