将来の無電柱化マイスター!?

蔵の町
川越市蔵の町

お元氣様!今朝の東京は雨です!寒くはありませんが、そこそこ降っています。午後からは、蔵の町で有名な、埼玉県川越市で無電柱化の勉強会をさせていただきます。それまでに、雨が上がってくれるといいなあ。因みに、今日は、夜も銀座で無電柱化勉強会とダブルヘッダーです!

昨日は、ここ数年無電柱化のヒアリング調査に来てくれている、海城中学校から1年生の生徒が来てくれました。1年生と言えば、少し前まで小学生だったと思いますが(間違いない)、たいへん聡明で素直な子供でした。先生が指導されているのでしょうが、しっかりとアポを取って、連絡してきました。また、ヒアリングする前には、お礼を言い、終わったともお礼を言うという、当たり前ですが、清々しい氣持ちになりました!

無電柱化のメリット、阻害要因、費用負担の割合、低コストにする方法、資産価値向上とは?無電柱化を推進する方法。など、とても中学1年生とは思えない鋭い質問をしてくれて、大変うれしくなりました!『電柱のないまちづくり』や『無電柱革命』なども熟読しており、質問のレベルが大変たかいですね。しかも、理解力が良いので、たいへん話しやすかったですね。将来有望な、若者です。思わず、大学出たらうちの会社に入ってな!とお願いしました。

無電柱化を推進する方法の重要な一つが、世論形成です。多くの人が、無電柱化のメリットを理解して、電柱・電線がある街は異常なことだと理解してもらうことです。そのためには、一人でも多くの人に、周知していくことが大事だと思います。そういう意味でも、今回の中学1年生のような無電柱化マイスターの卵がたくさん出てきてくれることを切に願っています!さあ、今日も電柱を引っこ抜くために顔晴ります!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA