超党派「無電柱化法案」早期成立促進議員連盟と小池百合子都知事

超党派無電柱化議連
超党派無電柱化議連

お元氣様です!昨日は、ついに!といいますか、超党派「無電柱化法案」早期成立促進議員連盟が設立されました。これまでも、与党の無電柱化議員連盟と、民進党の無電柱化議連はありましたら、それらをあわせて、なおかつ、日本維新の会も合流しての議員連盟は画期的ですね!無電柱化推進法案の成立に大きな一歩となりました!私も宮内秀樹事務局長のご厚意で、参加させていただきました!ありがとうございます!

米国ではトランプ氏が大統領予定となり、世界を震撼させていますが、アメリカ人に言わせれば、予想された結果だったのではないでしょうか?日本では、クリントン氏の有利が喧伝されていましたが…。それはさておき、経済的、軍事的(地政学的)にも、大きな変化が起こることは否めませんね。そういう意味では、足元をしっかり固めて、陥没が起きないように…。無電柱化を進めていきたいと思います。

福岡市の陥没の件ですが、一部に、ほれみろ、無電柱化しても、ああなったら一緒じゃないか、という声があるそうです。いやいや、それは違いますよね。ガスも水道も下水も地下です。当然電力、通信も地下であるべきで、今回の災害では、電柱だったとしたら、ビル等に倒れ掛かったり、切れた電線により、火災が発生したりするリスクがありました。そういう意味では、無電柱化は災害に強いのです!

先の超党派議連の会合に、サプライズで小池百合子都知事がご挨拶にお見えになりました。小池都知事は無電柱化に並々ならぬ情熱を傾けておられ、ネクタイの後は電柱を引っこ抜く!とおっしゃってます。今回も、ご挨拶だけでなく、東京との無電柱化の計画についての資料も配布いただきました。それによりますと、新たな取り組みとして、1、都独自の新技術の開発。2、区市町村への技術支援の拡充。3、無電柱化事業のPRのさらなる充実。と非常に的を得た、重要な事業展開を考えておられるようです。この3つは、まさに、今の無電柱化の課題の最優先事項でもあります。そういう意味では、日本の空から電柱や電線が無くなる日もそう遠くないかもしれませんね!顔晴ります!

今日は、無電柱化の日です!シンポジウムもあります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA