無電柱化の日シンポジウムが開催されますよ!

木柱
木柱

お元氣様です!先日、大阪の天神橋筋六丁目の駅の近くで、電柱の木柱を見つけました。現役です。役割としては、電柱から自転車置き場の街灯への引き込み柱という役割ですが、おそらくうん十年は建っていると思います…。年季が入っていました。よく生き残ったものですね。

また、一昨日は、大阪市内のOBP(大阪ビジネスパーク)の中で、年代物の地上設置トランスを発見しました!OBPは1980年代に開発されているとのことなので、おそらく、その際に無電柱化工事をしているでしょう。そうなると35~6年は経っている代物です。大きさが大きいのと、製造メーカーの刻印が車のエンブレムの様に入っています。レアものです。今の、地上トランスは、これよりも二周り程度小さくなっていますので、少しは進化しているんですね。

地上設置トランス
地上設置トランス

11月10日は無電柱化の日、ということで、無電柱化推進法案が成立すれば、そこにも明記されています。この日は、無電柱化を広く知っていただくための一環として、シンポジウムが開催されます。昨年は埼玉県の浦和でしたが、今年は、都内の虎ノ門で開催します。NPO法人電線のない街づくり支援ネットワークの高田理事長もパネラーとして、登壇されます。参加は無料です。詳細は写真をご覧ください!

政治も無電柱化推進法成立に向けて動き出しているようです!我々もさらに活動を活発化させます!顔晴ります!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA