電線類地中化が完成した戸越銀座に行ってきた♪

戸越銀座 トランス
戸越銀座 トランス

お元氣様です!

昨日、電線類地中化完成記念式典があった戸越銀座商店街に行ってきました!天氣も良く、スッキリとした青空を見ることができました!平日の昼間でしたが、通行する人々は予想以上に多かったですね。お店の方と、お客さんが、親しげに会話している光景も何度も見かけ、住民の皆さんの憩いの場になっているようですね!商店街の本来の姿ですね!

電線類地中化の観点からみると、ここは、ソフト地中化になっています。照明柱や、看板に柱状トランスを設置することで、確保しにくい地上トランスを無くした形となっています。各商店の間のスペースもほとんどないために、こうした形になったと思われます。照明柱の設置間隔がやや狭いのと、トランスが照明の上に載っているために、やや圧迫感はありますが、頭上の電線が無いことは、そのマイナスを消してあまりある開放感ですね!

歩いていても、晴れ晴れとした氣持ちになりますね!商店街の皆さんと、品川区、電線管理者などの努力のたまものですね!これによって、来店者も増え、商店街が、ますます発展していくといいですね!

戸越銀座 ケーブル
戸越銀座 ケーブル

無電柱化の専門家として、一つ苦言を言いたいのは、電線(ケーブル)の接続処理です。普通の人は、ほとんど氣付かれることは無いと思いますが、架空引き込みしていたケーブルを、地中から供給して、接続するのですが、その接続部分の処理が汚すぎます。電線管理者はもう少し景観などを考慮した配線をしてほしいですね。ケーブル接続の自主ルールなどの設定も必要でしょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA