無電柱化は街の資産価値を向上させる

民泊 La casa TOKYO
民泊 La casa TOKYO

お元氣様です!昨晩は、初めて「民泊」に泊まりました。六本木にある、マンションをリノベーションしたものなのですが、知り合いからご紹介いただきました。たいへんきれいで、落ち着いた内装で快適でした!とくに、ベッドがシモンズを使っているとのこと。ぐっすり寝ることができました!

今朝は、折角の六本木なので、以前お手伝いした無電柱化の現場を視察してきました。ここはこのブログでも何回かご紹介させていただきましたが、民間の開発に伴って、デベロッパーが行動を無電柱化した事例で、全国でもRareなケースです。最近ようやく、電線が撤去されました。写真では少しわかりにくいのですが、現地に行ってみると、その差は歴然です。あとは、電柱を抜柱して、舗装を直せば、まちが見違えるようになると思います。

無電柱化後
無電柱化後

当然、人通りも増え、街は活性化すると思います。さらに、無電柱化することで、これまでのようなごちゃごちゃな猥雑間もなくなり、ワンラック上の人々が集まるようになると思います。それこそが、事業主であるデベロッパーの狙いなのです。

サザエさん通り
サザエさん通り

無電柱化は街の景観を劇的に変え、防災面からも安心安全の街を創造するインフラ整備なのです。この後、世田谷区の桜新町にも行きましたが、ここも、サザエさんをコンテンツにまちづくりを進めていますが、無電柱化されて、品のいい街になっています。まちづくりに無電柱化は欠かせないというのが、現代の常識ですね!

 

「無電柱化は街の資産価値を向上させる」への2件のフィードバック

  1. 無電柱化した街並みの資産価値がどの程度向上するのか。その定量化をテーマに随分長期間悩んでます。多くの方に話をし、話を傾聴しせめて何かヒントを得られればと努力しているつもりです。

    1. 足立先生、こんにちは!資産価値向上は見えにくいので、定量化しにくい面はありますね。定量化できれば、無電柱化にも弾みがつきますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です