TVの無電柱化特集が目白押し!

羽鳥慎一のモーニングショー2
羽鳥慎一のモーニングショー2

お元氣様!先週の木曜日にテレビ局から連絡があり、無電柱化の特集をするので、出演してほしいとのことでした。しかも、同じテーマで2社!ビックリしましたが、もちろん、札幌宿泊の予定を急きょ切り上げて、出演させていただきました!2社のテレビ局の担当ディレクターとそれぞれ、打ち合わせをさせていただいたのですが、各社色々なカラーがあり、新鮮でした。無電柱化に関する部分では、同じところもありましたが、電柱広告の話や、歴史の話など取り上げ方が面白かったですね。

無電柱化は小池百合子都知事が、公約に掲げていることもあり、最近にわかに注目が集まっています。今回は、民法のワイドショーで取り上げていただきましたので、多くの方から、「見ましたよ!」と声を掛けていただきました!こうした機会で、一人でも多くの方に無電柱化について知っていただき、無電柱化推進の一助となればと思います。

今回のTV出演で感じたのは、同席させていただいた文化人の方々の無電柱化に関する知識がまだ、微妙だということです。微妙とは、大きく間違ってはいないが、正しくもないということです。オンエア中に、コメンテーターの発言をすべて、チェック、訂正というわけには行きませんので、へらへらしながらやり過ごしておりますが、頭の中では、「それは違います、無電柱化はコストはかかりますが、それ以上に災害時の損失や復旧にかかる費用の方が長い目で見れば大きい。また、尊い命はコスト(お金)では買えませんよ!」ということです。

これから、無電柱化の推進には、コスト削減も大きなテーマですし、国も専門機関も様々な検討をしていただいています。しかし、無電柱化の推進には、それ以上に、我々国民の意識改革が至上命題だと思います。無電柱化の必要性を国民が認めなければ、ただの無駄遣い。そうならないように、我々も顔晴ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です