無電柱自由化を、力強く、前へ!


つくば市無電柱化条例
つくば市無電柱化条例

お元氣様!昨日は、練馬区役所に引き続き、つくば市役所へ行ってきました。練馬区は「無電柱化基本方針」を策定したとのことで、詳しくヒアリングに行ってきました。端的にいうと、無電柱化を積極的に進めよう!そのためには、無電柱化整備計画を策定して、新設電柱の抑制をする。というものです。無電柱化推進法案がまだ成立していませんが、それに先駆けて、取り組んで行こう!という意思表明ですね!もともと、無電柱化は、練馬区のビジョンである、「みどりの風吹くまちビジョン」の中にも計画として盛り込まれている、とのことでした。担当の方のお話によると、将来的には、練馬区内すべての無電柱化を目指したい!ということでした。素晴らしいビジョンですね!ぜひ、1日でも早く達成してほしいですね!

つくば市は、全国に先駆けて、無電柱化条例を制定しよう!ということで、私も、送りましたが、現在パブリックコメントを募集中です。これは、画期的かつ先進的な条例だと思いますが、その背景としてあるのが、住宅開発の際に電柱が建ってしまうのを防ぎたいということです。つまり、民地での無電柱化を義務化したもので、官地(道路や歩道など)以外での、無電柱化の義務付けは他にありません。そういう意味でも、非常に意義深い条例が制定されようとしているということで、今後の動きと、他市の反応に注目が必要ですね!

いづれにしても、無電柱化はこれまで、“不自由”な状態にありました。つまり、電線管理者主導で進められてきたのです。その主体となる、電線管理者が無電柱化に対して、積極的とは言えず(電力会社によって温度差はありますが…。)、そのことが、無電柱化の推進のブレーキになっていたことは否めません。そういう意味で、我々は、電力自由化に倣い、“無電柱自由化”を標榜し、市場を開放、規制を緩和し、無電柱自由化を積極的に推進する、独立系の企業として、さらに、努力していきたいと思います!

日本の空から、電線や電柱が消える日まで!

6月24日(金)18時~20時で、天満橋のドーンセンターにて、「電線のないまちづくりセミナー」が開催されます。まだ、お席に少し空があります。ぜひ!ご参加ください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です