台湾の無電柱化事情


台北市 無電柱化 3
台北市 無電柱化 3

お元氣様!先週末に社員研修旅行で台湾の台北市に行ってきました!私は2回目ですが、前回はトランジットの合間で6時間程度でしたので、あまり、街並みを見ることはできなかったのですが、今回は、しっかり歩いて街を見ました!その結果、台北市内はかなり、無電柱化されています!

台北市内 中心部 無電柱化
台北市内 中心部 無電柱化

写真は、台北市内の中心部で、台北駅の南側ですが、電柱や電線が無く、非常にスッキリしています。看板が漢字でなければ、欧州の街、といっても信用してくれそうです。そういう意味では、残念ながら日本がかなり遅れているという印象を持ちました…。

また、細街路は壁伝いにいわゆる軒下配線をして、その奥のビルや住居に電線を供給していました。事前に調べた資料からは、地中埋設方法も場所によって、直埋設や舗装に細い溝を掘って入れ込んだり、復旧を早くするための早乾性の埋め戻し材を使用したり、工夫をしています。それによって、整備速度を速めたり、低コスト化したりしているようです。無電柱化を推進するためには、こうした柔軟性も必要ですね。がんばれ!ニッポン!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です