ジャカルタの無電柱化状況 その1 ジョグジャカルタ


お元氣様です!

GWにインドネシアの首都のジャカルタに行ってきました!今回の訪問の目的は3つ。一つはジャカルタの無電柱化状況の視察。もう一つは、ジャカルタ在住の知人に無電柱化についてヒアリングすること。最後は、ジャカルタから東に約530㎞離れたジョグジャカルタにある、世界遺産のボロブドゥール遺跡を見ることです。

まずは、ジョグジャカルタ市の無電柱化事情から。ジョグジャカルタは、ボロブドゥール遺跡を擁する観光地であり、人口も340万人もいるが、私の見る限り、無電柱化に関してはほとんど進んでいないといえます。

2006年5月に、マグニチュード6.4の地震があり、世界遺産のプランバナン寺院が大きな被害を受けた。こうした、現状から見ても無電柱化は重要な課題と考えられるが、ここでは、まだ、その危機感は盛り上がっていない、といえますね。

街なかは、こんな状態です。しかし、バイクの数がすごいのと、人のエネルギーが溢れていますね!戦後の日本もこんな感じだったのでしょうか?

ジョグジャカルタ市内 電柱
ジョグジャカルタ市内 電柱

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です