無電柱化できます!独立系の株式会社ジオリゾーム

びそら
HOME無電柱化のメリット>無電柱化の新手法で、京都花街先斗町を無電柱化(電線地中化)

今回の無電柱化の特徴は3つあります。

1、地上設置トランスの民有地への設置           

2、小型BOXの全国での初採用

3、HHなどの設備の縮小(小型化)

先斗町は道路幅が1.6〜4.4mの狭隘道路で、地中も上下水道管とガス管が通っており利用スペースが限られていました。そのため、電線や通信回線を集約した地上機器や電力枡を併設することは困難でしたが、地上機器桝の小型化に加えて昨年の無電柱化推進法の成立によって規制緩和を行われて、コスト縮減工法(浅埋工法・小型ボックス等)等が採用・実施されるようになりました。これにより、限られたスペースを使わないまま費用を抑えて無電柱化が可能となりました。また、狭い通りに地上機器を設置するために、通りの店舗の住民の方々と設置場所に関して地道な話し合いと説得が難航し、長い時間を要しました。町の風情に合った装飾を施すほかに、通行の妨げにならないように店の建物内に取り入れたりする工夫が行われます。

画像

この無電柱化工事の実現で特筆すべき点は、地元住民(商店主)の方々による上述の努力と熱意です。5年前、先斗町まちづくり協議会を立ち上げ、市に無電柱化を要望しましたが、当時はおそらく、無電柱化は不可能という回答だったと思います。それから様々なことを地道に検討され、今日ここまでこぎつけたのは並々ならぬ努力や想いがあったのだと思います。同じ京都市の花見小路通りの無電柱化も地元の皆さんの想いが結実したものですが、やはり、無電柱化には技術的な革新のほかにも、そこに住んでいる人々の想いが何より大事だと、改めて思わされます。事業完了は2019年度末の予定です。
先斗町の工事では、道路が狭くてバックホーやダンプトラックなどが入れないところがほとんどです。また、飲食店の営業に影響が出ないよう工事時間も、お店が閉まる夜間の午前1時から10時までという限られた時間での施工となるので、工事関係者は大きな苦労を抱えるでしょうが、先進事例を安全に竣工していただき無電柱化事業の着手地域が拡大されていくことを願います。

画像

フッター ページトップへ サイトマップ サイト内検索
独立系の無電柱化企業
無電柱化できます!株式会社ジオリゾーム

東京都江東区東陽3-26-12 内田合板ビル1階
・・・TEL 03-5606-4470 FAX 03-5606-4430
大阪府吹田市内本町1-1-21
・・・TEL 06-6381-4000  FAX 06-6381-3999
Copyright(c) GeoRhizome Co,.Ltd. All rights reserved.
HOME

無電柱化「News」
 無電柱化推進法案
 増えている無電柱化
 無電柱化ニュース
 無電柱化情報誌
 無電柱化イベント
 電線類地中化最新技術
 遅れる日本の無電柱化
 世界の無電柱化

無電柱化のメリット
 魅力的な景観
 災害に強い
 安全安心
 資産価値が高まる
 73%の住民がイチ押し
 売れている無電柱化住宅
 地域の活性化
 住宅地の無電柱化
 商店街活性化
 景観・安心安全
 観光まちづくり
 世界遺産の無電柱化
 歴史まちづくり
 伝統的建造物群保存地区
 石川県の無電柱化
 京都の無電柱化

当社の強み
 ジオリゾームHISTORY
 独自の無電柱化VIESORA
 3つのコスト削減
 なぜ無電柱化が得意?
 VIESORAスタッフ紹介
 Media【TV・新聞雑誌】
 新規参入案内

サービス"VISORA"
 商品Lineupと費用
 -設計コンサルと費用
 無電柱化の計画~施工まで
 -打ち合わせ代行
 -工事施工
 -販売支援

実績
 無電柱化の実績紹介
 ユーザーアンケート結果
 無電柱化住宅事例紹介

Q&A
 Q&A一覧
 用語集



Blog  
 スタッフブログ
 社長ブログ

企業情報
 企業情報
 営業所案内
 採用情報

お問合せ
 お問い合わせ一覧
 お問合せフォーム
 資料請求
 無電柱化無料相談会
 無電柱化フォーラム案内
 無電柱化の書籍
 不動産鑑定士 無料相談
 無電柱化イメージ加工
 新規参入案内

・その他のページ
 サイトマップ
 サイト内検索
 サイト利用規約
 プライバシーポリシー
 セキュリティーポリシー